タルミは一度できると大変!?今の内にできること

たるみの画像

こんにちは!ナナミです♪今日も美容について語っていきます!

突然ですが、過去の写真って振り返ったりします?

おそらくほとんどの人がイエスと答えますよね(笑)

アラサーの私は最近二十歳の頃の写真をみて、「若ー!!」と驚愕しました。

まだギリ20代ですが、やっぱり二十歳のころと比べると歳をとったな・・と思わずにはいられません。

何が違うって、やっぱり肌のハリだとおもうんです。

歳をとるにつれ、お顔の皮膚(筋肉?)は下がっていく感じがしますね・・。

私の姉は30代なのですが、やはりタルミが気になるようです。

シミや毛穴は正直化粧でいくらでも隠せますが、タルミってもはや形なので化粧で隠すって難しいですよね。(ハイライトでほうれい線を飛ばすという技を姉は使うようです)

私も年齢を感じてきたので、早いうちにタルミのケアをしておこうと思い、始めました!

効果的なタルミケアをまとめますね。

1.顔の筋肉を鍛えるエクササイズ

人は歳と共に筋力も低下していきますよね。それは顔も同じ。
タルミ顔は表情筋の衰えも原因の1つです。
そこで表情筋が衰えないよう、顔の筋肉のエクササイズをおこないましょう
エクササイズは特別な道具もいらないので誰でもすぐできますよ♪

・舌回し運動
口を閉じた状態で、上下歯茎の主手部分をなぞるように行います。
右回りに30回、左回りに30回を1日1回行なって行きましょう。
ポイントは舌先に力を入れて、一回しにつき3秒かける事。

この運動ほうれい線に効きますよ♪
その他にもむくみ改善や小顔効果もあるので、エイジングサインがまだ出ていない人もやる価値あり。将来のタルミ予防にもなるのでかなりオススメです。

2.タルミに効く美容液を使用

タルミの原因は表情筋の衰えだけでなく、これまに受けた紫外線のダメージや肌の乾燥も挙げられます。
化粧水、乳液といった基本的なスキンケアに美容液をプラスして、タルミに効果的な栄養を肌に与えていきましょう。

タルミに効く美容成分はコチラ。

・ビタミンC誘導体
ビタミンCには老化を抑える抗酸化作用があり、美白やシミケアにも効果的な成分。
コラーゲンを生成する働きがあるので肌の弾力を作ってくれます。しかしビタミンCは壊れやすい成分で、分子が大きいのが特徴。ビタミンCそのものは肌になかなか浸透していきません。
そこで肌にビタミンCを行き渡らせやすくしたのがビタミンC誘導体です。その中でも高浸透ビタミンC誘導体は、普通のビタミンC誘導体よりもタルミに効果的。

・レチノール

レチノールはビタミンAの一種。肌の弾力をつくるコラーゲンやエラスチンの生成を助ける働きがあります。そのためタルミやシワに効果的。
レチノールは効果が高い反面、副作用が生じる可能性があります。
使用前は必ずパッチテストをして、肌に合うかチェックしてみましょう。

・ヒト幹細胞培養液

ヒト幹細胞は、再生医療でも使用されるもので、ヒトの成長因子が豊富に含まれています。
最近では美容製品にヒト幹細胞培養液が使われるものも増えてきました。
肌の弾力を作るコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を助けてタルミの予防や改善に効果的。

3.クリニックのレーザー治療

タルミケアは自分で行なう以外に、美容クリニックや皮膚で行なうレーザー治療もあります。
レーザーを行うのは30~50代くらいから・・というイメージを持っている人も少なくないと思いますが、実は20代からやっておけば将来の美に大きく貢献してくれるようです。
レーザーの役割は美肌を作るために欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロンさんの生成を促す事です。
これらの美容成分がたっぷり肌にある20代は、よりレーザーの効果が高まります。

施術費用もそんなに高くないし、20代であれば気が向いた時にやるくらいでも十分だと思います!

将来に備えてやっておけば、若い肌をキープできるってことですね♪

以上が私が行なっているタルミケア!

タルミ予防を意識したケアは肌全体に良いようで、今めちゃくちゃ肌の調子がいいです!
私のようにギリ20代アラサー世代さんにはぜひオススメします!