鼻の毛穴のぽつぽつが気になる・・。どうにかならない!?

毛穴の画像

こんにちは!ナナミです(*^_^*)

今日も元気に美容情報をお届け!

今回のテーマは「毛穴」です。

鼻の毛穴の黒ずみやぽつぽつってすっごいきになりますよね。

私も毛穴に悩まされていた内の一人。

10代の頃に毛穴の角栓パックを面白がって何度も行なっていたせいか、鼻は見事にイチゴ鼻でした。

エステに行き毛穴洗浄をしたこともあったのですが、初めはツルツルキレイになるものの、数日経てば元通り。だから根本的に解説するなら、スキンケアなどを見直して肌質を変化させなければいけないと実感しました

そして今はケアをしたおかげで大分目立たなくなりました。今日は効果のあった毛穴ケアを紹介していきますね!

まずはイチゴ鼻の原因から!

ひと口にイチゴ鼻といっても、2通りのタイプがあります。
一つは角栓タイプのイチゴ鼻。皮脂がつまり酸化して黒ずんで見えます。また皮脂腺からは老廃物も分泌され、固体化した老廃物がザラザラした状態を引き起こします。もう一つはメラニン色素による毛穴です。毛穴の周りがシミのようになっているが特徴で、角栓タイプのようにザラザラはしていません。
毛穴を気にするあまり、スクラブなどで刺激を与えたことで、身体が皮膚を守ろうとメラニンを排出し、色素沈着してしまったものです。

イチゴ鼻をなおすには?

イチゴ鼻をセルフケアで治したい場合は、以下に気をつけてみましょう。

1.クレンジング

クレンジングが甘いと、毛穴に詰まった皮脂や化粧が取り残されて毛穴のくろずみになってしまいます。
かといって石油系の界面活性剤が配合された洗浄力の高いクレンジング剤では、肌に必要な油分や水分まで奪い、乾燥肌を招いてしまいます。クリ―ムタイプのクレンジング剤であれば肌の刺激も少なく、汚れだけをキレイにとってくれます。
私のオススメはちふれのコールドクリーム。毛穴の汚れをキレイにとってくれるのに、乾燥しません。

2.洗顔

毛穴が気になって強く洗顔してしまう人もいますが。ゴシゴシ洗いは禁物です。
洗顔の際、オススメはしっかり毛穴を開くこと。
私が実践したのは、桶にお湯を張り、バスタオルを上から被ってスチームで毛穴を開く方法です。
顔を桶に近づけすぎると熱いので注意してくださいね。
5分位したところで洗顔をします。
泡をしっかり泡立てて、こすらないように優しく洗いましょう。

3.ストレスを解消

毛穴ケアというと、毛穴に直接アプローチする手段を考えてしまいますよね。
毛穴のケアにストレス解消なんて、直接的でないので本当に効果がある?と不思議に思ってしまいます。

ところがストレスを解消することと毛穴ケアはとても関わりがあります。
イチゴ毛穴の原因は皮脂が毛穴に滞り、酸化するのが原因の1つとして挙げました。

ストレスは皮脂を過剰分泌させる原因でもあります。また、ストレスを感じると肌の新陳代謝であるターンオーバーが乱れ、肌の回復を妨げてしまうのです。

だから毛穴をできるだけ早くどうにかしたい!っていう人は、ストレスを上手に解消できる手段を見つけましょう。

睡眠不足もストレスの原因なので、睡眠はしっかりとりましょう。

ストレス解消法は、運動や浴槽にゆっくり浸かる、アロマを楽しむなどの方法があります。

自分にとってベストなストレス解消法を選んでくださいね。

4.食生活

早く肌を改善したいのであれば、食生活も大事です。
栄養をしっかりとって、肌の回復を促しましょう。
例えば揚げ物やスナック菓子、ファストフードはオイリー肌を招き、イチゴ鼻を悪化させしまうので避けた方がいいですね。

イチゴ鼻に効く栄養素は、ビタミンA、ビタミンB群です。

ビタミンAには肌の粘膜や健康維持に欠かせない栄養素で、ビタミンB群は糖質や脂質の代謝を促してくれるので、イチゴ鼻改善にかなり重要です。

ビタミンAやB群を含む食品を積極的に摂取してみて下さいね♪

一筋縄では行かないのがイチゴ鼻の改善です。
根気よく頑張ってキレイにしていきましょうね♪