料理について語ってみよう!オススメレシピも

料理画像
ステキな30代を目指すアラサー、ナナミです。

女子力が高い人といえば、笑顔が素敵、美容に気を使っていていつもキレイ、気配りができる・・など、色々あると思います。

要素がたくさんある中でもやっぱり料理ができる人は女子力が高いなと思っちゃうんです!

滝沢カレンさんのインスタを見ていたら、お料理が上手な上に盛りつけもキレイなんですよね。本当に女子力が高いなと感心してしまいます。味もきっとおいしいんでしょうね!

というわけで私もお料理上手になるべく、最近頑張っています!

もともと料理はする方でしたが、社会人になってからはパッと作って食べられる簡単なものばかり・・。料理のレパートリーはいっこうに増えません(笑)

そんな私が参考にしているものは、youtubeです!

お料理系のyoutubeをみて、食べてみたいな~と思うものを作っています。彩りの仕方も勉強になるので助かる!

特に最近興味を持っているのがビーガン料理。

ビーガンは完全菜食主義者の事を指しています。
料理は肉や魚はもちろん出汁にいたるまで、動物性食品を一切使わないのがビーガン料理です。

ビーガン料理は、健康や環境面からもここ数年でいっきに注目度が高まっているんですよ。

私はビーガンではありませんが、たまに取り入れるのは誰でもできるんじゃないかな~と思って実践しています。

「動物性食品を一切使わない料理はサラダや野菜炒めくらいしかないんじゃない?」

という声も聞こえてきそうですが、まったくそんな事はありません!

ビーガン料理にはカレーやから揚げ、沖縄のソウルフードであるタコライスまでいろんな料理があります。しかもどれもとっても美味しい!

そこで今回は私が作ったビーガンカレーをご紹介します。

作り方は沖縄のyoutuber、ダンテさんを参考にしました!

いろいろビーガン料理を紹介しているから楽しいですよ♪

ビーガンカレーの作り方

材料

大豆ミート(挽き肉タイプ)
豆の缶詰(半分~1缶)
玉ねぎ(半分)
キノコ類(1パック)
コーン(お好みで)
にんにく2~3片
オリーブオイル又はサラダ油
S&Bカレー粉
昆布だし
白みそ
砂糖
しょうゆ
ウスターソース

このカレーはキーマカレーのようになります。味の感想から言っちゃうと、肉が入っていないとは思えないほどのコクとうまみがあって、すごい美味しいです!

大豆ミートは水戻しが必要なドライタイプと、水戻しが不要なタイプがあります。どちらでもいいのですが、水戻しが不要なタイプの方が使いやすいのでオススメです。

豆の缶詰でオススメなのが、いろいろな豆がミックスされているタイプのもの。
彩りもよくなります(*^_^*)

キノコ類もオススメはシメジですが、エノキやマイタケ、シイタケでもおいしそうです。

作り方

1.材料を切る

まずは材料を切っていきましょう。玉ねぎ1/2をみじん切りにしていきます。
豆もそのままより、あらみじん切りにした方が食べやすいし、食感も良いです。
キノコ類、にんにくもみじん切りにしていきます。

2.材料を炒める

切った材料を炒めていきます。
まずは油をフライパンに敷き、温まったらニンニクをいれてオイルに香り付けしていきましょう。
油は多めにいれるので、オリーブオイルの方がヘルシーです。
その次に玉ねぎをいれ、火が通るまで炒めます。
そして大豆ミート、豆、キノコ、お好みでコーンも入れて炒めます。

3.味付け
昆布だしはスティックタイプが使いきりで使いやすいです。
昆布だしを1袋半くらい入れたら、カレー粉、白みそ、砂糖、醤油、ウスターソースで味を調えていきます。

白みそを使うなんて最初はビックリしましたが、白みそを入れるとコクがでて美味しいんです!

このカレー、本当においしくてハマっちゃいます!

コクはあるのに動物性脂肪分がないからクドくなく、いくらでも食べられます!(逆に太る・・・笑)ビーガンチーズをトッピングしても美味しかったです(*^_^*)

こんな感じで、色々な料理に挑戦中♪

また良いレシピがあったら紹介していきます!